捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
街の住人たち
2016-09-12 (月) | 編集 |
*kum*

つんだら家が北部の過疎地から引っ越した先は、市街地の中でも比較的新しい新興住宅地です。
縦横3~4ブロックでここから出入りする道は一本しかない、ちょっと袋小路というか、閉鎖的な団地?です。

そんな狭い範囲をクリと行ったり来たり散歩しながら観察した街の生き物スケッチ。

シャム猫風 DSC08334
シャム猫風さん
何してるんですか?

ウエルカム犬 DSC08579
ウエルカムドッグさん
門柱の上に登って、下りられるかな?

Oさんち DSC08612
このお宅にはにゃんこが10数匹住んでいます
右の白いにゃんこは写真を数枚撮る間目を閉じたままで全盲かな?

障害カラス DSC08604
近づいても逃げないカラスさん
よく見たら右足の先がない
近所のTどうぶつ病院に住んでる看板カラスさんでした
近所を飛び回ったりご飯食べに帰ったりしてるようです

ヤギさん DSC08613
ヤギさんもいます

水産加工猫 DSC08601
このお宅にも10数匹
中には生後1~2か月の子猫も

キジトラ DSC08595
猫さんは警戒心が強いですね
クリは散歩中猫さんの近くを通っても、まったく眼中になし
でも猫さんの方はじっと警戒してます
一度、クリは何もしないのに猫さんにひっかかれたことがあります

最初はクリが通ると背を丸めてフ~ッをやってましたが
今は慣れたらしくて警戒するだけで何もなし

交歓? DSC08607
猫さんとカラスさんの交流?
この後何事もなく離れました

狭い地域なので写真の題材は多くありませんが探せばまだありそうです。

台風14号は明後日あたり最接近の見通しで、今日だけ晴れ の予想、それっと洗濯。

⇒と、思ったら、雨 洗濯物を室内に避難
クリは?

毎日がバタバタ。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: