捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
街中のささやか公園
2016-10-13 (木) | 編集 |
*kum*

つんだら家は小さな公園に面しています。
庭の前が公園なので、借景で広々感があります。

今日はこのミニ公園をあらためてお散歩。

やどかり公園正面 DSC04594
つんだら家前の風景
画面中央黄色のものはキリンをかたどった遊具
右の落ち葉は猫さんの指定席
左のベンチはおじ~の指定席

やどかり公園遊具 DSC04591
遊具はこれだけ、小さな公園だからさっぱりしてます
遊具で人気があるのはブランコ
2番目はすべり台、他はあんまり…
遊具は耐候性よく、子どもたちがケガをしないように、よくよく考えて作ってあるな~といつも感心してます

やどかり公園磯東 DSC04583
公園東側の、浜というより砂がほとんどないから磯ですね
つんだら夫婦はここから日の出を撮ってます

やどかり公園防風林 DSC04584
磯に面した防風林
背が低く高さが2メートルくらいしかない
連続した台風の塩害で赤茶けてます
画面左下は砂に見えますが硬い岩です
たぶん、砂が固まったビーチロック

やどかり公園ベンチ DSC04601
公園西端
夏休み期間中はここでラジオ体操をやってます
今も夕方になると小学生の男の子たちが自転車でやって来て遊んでます

やどかり公園西磯 DSC04595
公園西端の磯浜?
猫の額よりも狭いけれど、砂もあるのでayaさんや近所の人たちもわんこの散歩にやって来ます

海と緑が同時に楽しめる、街中のささやか公園として地域に親しまれてます。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: