捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
鬼火
2016-11-22 (火) | 編集 |
*kum*

20日のメイクマン譲渡会はほとんど一日中雨でしたが
朝は前出のとおり火事のような朝焼けが見られました。
翌21日朝も前日の名残で夜明け前からど~んより曇り空。
それでも東の空のウォッチを欠かさないのが自称・空遊人(そらあっちゃ~)でして。

東の水平線に赤いのが見えたのでカメラと三脚持ってまだ薄暗い浜へ。

鬼火a DSC05070
6時42分、日の出21分前
白く明るい雲の破れ目は雲の移動で開いたり閉じたり
これだけ暗いと経験上カメラのオート・フォーカスが動かないことがわかっているので、家で手動フォーカスに設定しておいて撮りました
手動に慣れてないので無限遠(∞)なのに若干ピントはずれ

鬼火b DSC05084
49分、日の出14分前
炭火のような朝焼け

鬼火c DSC05092
52分、11分前
すごい真っ赤
炭火が大きくなって鬼火になりました
鬼火ってこんなかな

鬼火d DSC05097
55分、8分前
この日のクライマックス
朝焼けの範囲は前日ほど広くはありません

鬼火e DSC05100
56分、7分前
東に隣接した東南の空

いつもより長い時間浜にいて家に戻ったら、kumが担当するわんにゃんの世話はもう終わっててayaさんおかんむり~
ayaさん鬼のような形相…に、近かった。

今朝は
「浜に行く前にチャロンのケージ掃除先にやってよね」

朝焼け11-22-6-58 DSC05103
行燈(あんどん)ですね
これ以上の広がりはなく終わりました

そらあっちゃ~も楽ではないです~。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: