捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
第36回石垣市障がい者週間・市民のつどい
2016-12-05 (月) | 編集 |
*kum*

例年12月第一週恒例の「障がい者週間・市民のつどい」が3日、市健康福祉センターにて開かれまして、kumは出品した写真が賞をいただいたので、行ってきました。

メインホール DSC00992
会場メインホールのにぎわい
右端はプロのコックさん

座開き DSC00964
座開きは視覚障がい者3人の三線(さんしん)合奏
右端の笛は助っ人ayaさん

市障がい児通所支援事業所ひまわり DSC00973
市障がい児通所支援事業所「ひまわり」通所児童によるダンスと手話ソング

障がい者美術展室 DSC00999
障がい者美術展会場

漢那副市長・作品展 DSC00981
左端・作品に見入る漢那副市長

駐車場 DSC00993
駐車場は障がい者施設や団体などが展示販売するテント村

クリスマス用品 DSC00998
時節柄クリスマス用品もありました

会場伴歩 DSC00987
舞台が終わったayaさんは三線演奏の視覚障がい者を介助して場内を歩き、言葉で解説
右の壁面は団体やサークルなどの活動を紹介するパネル

カレー DSC01002
お昼ご飯はセンターのパーラーで作っているカレー

認知症予防講演会 DSC01009
午後からはハンセン病啓発講演会(身近な問題でないとはいえ、聴衆少なく残念 )と
群馬県から来島の永島徹氏による認知症講演を手話通訳(右端)を通して見て…
こちらは超満員

3時間椅子に座りっぱなしで疲れたので帰りました。

賞状・賞品 DSC03166
kumは入賞した写真作品により、航空会社から賞状他、プラモデルや会社名入りバスタオル等いただきました。
狙っていた那覇往復航空券はゲットできず…

エアポートにて P1080372
応募作品「エアポートにて」
自信作だったんですが…
ayaさん「何を表現したかったのかわからん」
テーマがハイレベルすぎたんでしょうか?
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: