捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わんこのクリ、再受診
2017-03-28 (火) | 編集 |
*kum*

昨日、股関節脱臼の処置をしてもらったクリですが…
今朝見たら、包帯が取れている!

すぐ病院へ。

再診-a P1090159
左後ろ足先の向きが変

再診-b P1090166
また脱臼してるとのことで
再度麻酔して処置
処置後のレントゲン写真

再診-c P1090170
麻酔覚めかけの夢うつつ状態
包帯が昨日と少し変わりました

再診-d P1090171
住み慣れたわが家の庭に帰ってまだボ~っとしてます

今日も晴れて
つんだら家のベランダは洗濯ものが満艦飾
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
急にどうしたことでしょうね。骨折とは違う、脱臼は関節がねじれたのですか?

カラーに包帯、がんじがらめ、見ていてもつらいです。せめて透明のカラーにしてほしいですよね。動物の病気は言葉が言えないから、つらいです

アンナの緑内障手術は、私の方が倒れそうと医者に心配されたり
今は、とても元気に過ごしていてあまり不自由を感じませんが
これから更に年取りますからね。犬も私共も。

クリちゃん、kumさんご夫婦、頑張って治してあげてください。
2017/03/28(火) 20:34:36 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。返事が遅れてすみません。
今回の脱臼は原因不明です。朝は何ともなく散歩したのに、夕方散歩に行こうとしたらおかしくなっていました。他の犬は入れない環境ですから原因はさっぱりです。検索で調べたら部屋に入れた時の階段とかソファが原因かも知れません。人も高齢になるとしばしば脱臼するそうですから、クリも加齢現象かもしれません。今後は高齢犬として扱った方がよさそうです。
人もわんこも高齢化してしまいました。受け入れるしかないですね~。
2017/03/29(水) 21:18:08 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: