捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
クリ、脱臼その後
2017-04-21 (金) | 編集 |
*kum*

昨朝、ご飯の時クリの足の傷を見てびっくり
なんと、傷口の骨が露出している
よくよく観察してみると、エリザベス・カラーをしていても楽々傷口を舐めてます。

夕刻、病院へ。

クリ傷口悪化 P1100110
ドクターも今回はよく診てくださいまして

クリ外用薬 P1100143
軟膏が処方されました

クリタオル襟巻 P1100128
エリザベス・カラー対策として、タオルで襟巻をするよう言われました
今度は首にタオルずれができるんじゃないかと心配
それに、暑いだろうし…

歩くときは4本足になったので、公園をちょろっとだけ散歩。
その時だけタオル取って、暑さとタオルずれ防止やろうと思います。

クリ老眼? P1100141
クリの瞳奥にわずかながら白濁を発見
白内障初期ですね
クリもそんな齢になりました

関節の脱臼って、人も含めて初めてですが思ったより大変です。
ayaさんが調べたところによると、犬種によっては外れやすいわんこがいるそうで、階段や柔らかいソファはとか。
クリは雨が降ると部屋に入ると思ってしまったので、入りたがって困ってます。
これも、対策を考えなくちゃ~
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
クリちゃんなかなかよくならないですね。湿度も関係するのかしら?
アンナの目の時も5月―6月、、カラーが暑そうで心配性の私は先生に1ヶ月はと言われ、自分がカラ―を付けられた気分で倒れそうでしたが犬は意外に大丈夫!ともいわれ一生でも大丈夫ですと脅され?次回診察日に{ハト目}をうつ器具持ち込み、先生に
カラーに穴を20個くらい開けてくださいとか、頼んで、爆笑されながらも、カラーのふちに、きれいに穴開けてこれでいいですかと言われ、満足して帰りました。暑いものね、風通しのつもり。
でも1ヶ月以上何でもなく、先生の予定より長く、今度は心配
でつけておきましたから、意外と犬は大丈夫かもです

食器台はやや高くしてあるもの利用でやりました・頑張れ、クリちゃん


2017/04/21(金) 17:33:40 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
アンナのママさんへ
アンナちゃんの時もそんなことがあったんですね。お疲れさまでした。フェイスブックの方に皆さんから経験談いただきまして、参考になりました。暑さについては初めてです。クリの場合は湿度が原因かどうかはわかりませんが暑さは、これから夏になるので(昨21日は29℃)考えなければなりませんね。穴を開けるよりメッシュでカラーを作るとか。ありがとうございました。
2017/04/22(土) 09:23:56 | URL | kum #-[ 編集]
うちの老犬も、傷をなめて化膿してしまうので、ずっと靴下をはかせています。
エリザベスカラーを死ぬまでつけるわけにもいかないので。
http://peacefulblue.air-nifty.com/blog/2016/11/post-87c1.html
クリちゃんは場所が下の方なので、止めるのが難しいと思いますが、人間用の強力な絆創膏で、上下を止めればなんとかなります。毎日交換です。
それだけのためにずっとカラーはかわいそうですよね。
今度実物見せますね。
2017/04/24(月) 22:58:52 | URL | mi-goro #tyfuqQds[ 編集]
Re: mi-goroさんへ
返事が遅くなりまして、失礼しました。
コメントありがとうございます。
クリの場合、エリザベス・カラー+タオル襟巻して、病院で処方された軟膏を塗ってますが、見たところ傷は縮小しているように見えます。このままいって、傷が治ればいいのですが、治らなかったらソックスを履かせようと思います。
2017/04/27(木) 19:49:55 | URL | kum #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: