捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
ろう者の市民防災訓練 in 石垣島
2017-04-24 (月) | 編集 |
*kum*

昨23日は、島を挙げての市民防災訓練でした。
聴覚障がい者・ろう者の場合は情報伝達に困難があるため、市障がい福祉課が聴覚障がい者を対象に健康福祉センターと総合運動場で避難訓練を行いまして、つんだら家も夫婦で参加。

防災地震机下 DSC06852
朝9:30健康福祉センター集合、市からブリーフィングののち
10:00、石垣島南方沖にて地震発生の放送
参加者は机の下に避難
10:03、大津波警報発令の放送、避難場所へ移動開始

防災移動 DSC06869
健康福祉センターから全体避難場所の屋内練習場へ移動
市担当者が黄色い旗で先導

防災移動中板書 DSC06885
避難に何分かかったか?チェック
手話ボランティアさんが手話と板書で情報伝達

防災屋内 DSC06926
ここは総合避難場所なので人がたくさん
ここからは一般島民と一緒

防災物資運搬 DSC06919
物資運搬訓練、人間ベルトコンベヤー

防災煙体験 DSC06908
煙の中を避難する訓練

防災ブリーフィング DSC06935
この後について市からブリーフィング

防災自衛隊用具 DSC06877-a
自衛隊のレスキュー用具展示
鉄板を切り裂く怪力ハサミなど

防災手術車 DSC06946
自衛隊の手術車内部
病院なみの立派な設備がそろってます

防災ヘリ DSC06950
自衛隊ヘリコプターも参加
乗ってみたかった~
事前申し込みか、何か特別な人だけ?
海上保安庁のヘリコプターも来ました

防災装甲車行列 DSC06965
軽装甲車(LAV)体験試乗に並ぶ人々
途中、自衛隊の炊き出し訓練のカレーがあります、残りあとわずか、との放送でかなりの人がぞろぞろそっちへ移動

防災装甲車内部 DSC06969
つんだら夫婦は試乗体験の方を選択
上部の丸い開口は機関銃座ですね、銃は取り外してあります
車の変速機は自動と手動両方が見えます
たぶん手動は荒地での4WD走行用じゃないかな

試乗を終わって屋内練習場に戻ってみたら皆さんカレー食べてて、もうないよ、と。

これで防災訓練はお終い、12時過ぎてたのでつんだら家でお昼ご飯食べるため帰りました。

市とボランティアの方々、ありがとうございました。

(今回は珍しくayaさん写真、kum編集と文章でした。)
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: