捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
メイちゃん虹の橋へ
2017-06-26 (月) | 編集 |
*kum*

先日から腎不全で点滴を受けるため通院中だったメイちゃんが
ayaさんリハーサル中の24日午前、虹の橋へ旅立ちました。

メイ遺影-a DSC04197
パッチリしたペパーミント・グリーンの目が印象的。
とてもおとなしい、物静かで目立たないおだやかな性格の女の子でした。
病気らしい病気もせず病院のお世話になることもない健康優良児でもありました。
その意味でも目立たなかった。

メイ遺影-b P1120286
茶白のチャ~とともにさまよっていたのを保護して、つんだら家に来てから12年なので12才です。
2016年における家猫の平均寿命は15才だそうで、つんだら家に来る前の齢を考えると近いのではないかと思います。

また使う食器とケージが減りました。
これが寂しい気持ちにさせます。

現在つんだら家はにゃんこ8人とわんこ2人。
プラス・アルファの賑やかな5人家族と4人家族が気を紛らせてくれます。

虹の橋のたもとで待っていてくれるはずのわんにゃんの数は、いったい何人になったのかな…
かなりの数になりますから、一緒に渡る時は大変な行列ですよ
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: