捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
モモちゃん飛行機に乗る
2017-08-08 (火) | 編集 |
先日、つんだら家から神奈川県へ渡航したモモちゃんから元気そうなお便りが届きまして。

モモちゃん-a DSC_0398
Mさん宅に到着後、元気にご飯を食べるモモちゃん

モモちゃん-b DSC_0429
遊び疲れて熟睡中のモモちゃん

ところで、にゃんこと飛行機に乗る手順について、Mさんに体験談を教えてもらいました

ANAの場合です
●空港の航空会社カウンターでペット同行を伝える
⇒預ける手続きは石垣空港の場合、離陸30分前までに済ませてください、とのことでした。(Mさんの場合、初めてということもあって、kumが見ていて書類記入から預けるまで、手続きに20分くらいかかったみたいなので、初めての人は離陸1時間前に行く必要がありそう。)
⇒ペットは客席に持ちこむことはできないので、預けます。航行中に亡くなるとかの可能性はゼロではないので、それに対する同意書をもらって記入
⇒記入したら手荷物を預ける列に並んで他の荷物と一緒に預けます。
⇒預ける際、係の人とペットの内容をチェック、ANAの場合は水飲み器と保冷剤の無料サービスがあるそうです。
  ただし水は飼い主が用意します。
モモちゃん-c DSC_0431
  無料サービスでもらえる水飲み器(ANAの場合です、写真はMさん提供)
  ペットの名前を聞かれるので、仮名でもいいですから事前に決めておく必要があります。
⇒預けるエリアの気温は20℃くらいだそうで、ペットを入れたキャリーに網をかぶせるそうです。
⇒到着後、羽田空港の場合はAカウンターで引き渡されたそうです。
  預けてる間に水飲み器の水が漏れてキャリーの床が濡れてしまったそうで、Mさんが用意したシーツに交換したそうです。

以上でした!
難しくはありませんが、ペットを石垣島から連れ出せないと思ってる方もいるかと思いますので、ご参考までに~
人と一緒でないと飛行機に乗れませんが、到着地の空港まで受け取りに来てもらえば、こちら側の人が同行して渡航できます。
なお、病気の場合や、赤ちゃんなどは飛行機に乗せられないとかの話も聞いたことがあります。

ご参考になれば幸いです、Mさんありがとうございました。

モモちゃんはこんど、動物病院に行くそうです。たぶん、健康診断。
Mさんよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: