fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
保護主からの依頼でへその緒がついた赤ちゃん猫を預かることになりましたが~

預かって2日め、それまで盛んに泣いていた赤ちゃんが泣かなくなり元気もなくなったので、急きょ、保護主のもとへお返ししました。

子猫戻-a DSC04830
三毛元・お母さんたまに赤ちゃんをなめてあげるんですが、赤ちゃんはおっぱいにかじりついても長くはないので…
母乳は出なかったようです

子猫戻-b DSC04836
シリンジでミルクをあげていましたが飲む量も少ないようで…

子猫戻-c DSC04855
ご支援でいただいた粉ミルクも赤ちゃんと一緒に保護主に

保護主から世話を依頼された理由は,、つんだら家には元・お母さん猫がいるのでまた母乳が出ることを期待してのことなんですが、どうやら出なかったようで。
保護主の方にはお母さん猫はいないけれど獣医さんがいるので、それならお返しした方が条件はよいと思いました。

もうちょっとで目が開きそうだったので、残念…。

赤ちゃんがんばって
スポンサーサイト




【2017/09/04 10:18】 | にゃんことの暮らし
トラックバック(0) |


茶チャママ
先日も管理棟にへその緒が付いた仔猫がシリンジでミルクを飲ませたのですが・・・・
側溝の水の中に浸かっていてホカロンで温めたのですが・・・
こんな時ってつらいです



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先日も管理棟にへその緒が付いた仔猫がシリンジでミルクを飲ませたのですが・・・・
側溝の水の中に浸かっていてホカロンで温めたのですが・・・
こんな時ってつらいです

2017/09/04(Mon) 10:27 | URL  | 茶チャママ #flIHClxc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック