fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
つんだら家の高齢犬チャロンは、一時息も絶え絶えの危ない状況でしたが、皆さまからいただいた高栄養サプリメントや高栄養食のおかげで危機を脱して元気を回復しました。
食欲があることが救いで、よく食べるので高栄養を消化できたんだと思います。

チャロン近況-9-27 DSC05326
今日のチャロン
最近は寝ていることもありますがこのように立ったり歩き回ったりが多いです
食欲はずっとあり、よく食べ、必ず100%完食します
目が見えず嗅覚も衰えてるので、ご飯持って行くと見当で口を動かすんですが、見当はずれな場所をなめたりすることもあります
歯も抜けてないのでご飯を周囲に散らかします
最近、食器を片づけた後に周囲を鼻先の感触で探して散らかしたご飯を食べてます
なので、ケージ内に散飯?はありません
前はこんなことはなかったので、ケージの中にご飯粒が散らかってたんですよ
びっくりです、この齢で学習したというよりは、高栄養サプリメントのおかげで食欲が増したんじゃないかな…
ご飯が足りないということはないと思ってますが…

垂れた右耳は真っ黒になって垂れたままです。
猫のシロさんと同じく耳血腫らしいです。
左耳にも少し同じ兆候があります。

顔のあたりをブラッシングしようとすると嫌がります。
爪切りも同様、暴れます。
6月か7月にayaさんがDIYでトリミングした時も暴れて大変でした。
今もトラ刈りの名残があります。

推定19才、人でいえば92才くらい、おじいちゃんわんこ、頑張ってます
スポンサーサイト




【2017/09/27 16:10】 | わんことの暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック