捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
オスプレイ in 石垣島
2017-10-02 (月) | 編集 |
米軍オスプレイが石垣島に緊急着陸してから今日で3日、
依然として駐機中。
新聞・テレビによると緊急飛来の理由は、右エンジンからのオイルもれだそうで
最初は修理作業が見られたがその後人影もなく放置?状態。
交換部品の到着を待っているらしいとのこと。

今日、空港へ行ってみました。

オスプレイ-d P1140492
いますね~
左の機が異常発生機
右の機は伴走ならぬ伴飛?役だそうです

オスプレイ-a P1140486
オスプレイ駐機中も通常の民間機発着は行われています
飛んでいるのは海上保安庁のヘリコプター

オスプレイ-b P1140491
マスコミが何人か
ただ今動きがなく人はお茶飲みに行ってるらしい
かたわらには飛行機に乗る時預ける手荷物タグがついたバッグ
久しぶりの全国ニュースで内地から駆けつけたカメラマンさんのようです

オスプレイ-c P1140509
3階展望デッキに上がってみました
手前はANAの駐機場、向こうは海上保安庁航空基地
オスプレイが駐機しているのはその間の消防本部前らしいです

オスプレイ-e P1140505
巨大なローター
29日に、これがぐわ~と正面から飛んで来て頭上を飛び去って行きました
その時は不具合機とは思わなかったので
なんじゃ?と思っただけでしたが
不具合機が降りる場所を探してたらしいと聞いてちょっと怖くなった
目測高度50~70mなんですよ
バックに見える橋みたいなものは、夜間着陸する飛行機を誘導する誘導灯です

オスプレイさん、早く問題点をつぶして安全な飛行機になってほしいです。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: