fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
今日は子どもの日ですから、島では空関連のイベントがいくつか。
kumは凧あげ会場へ。

子日凧-a DSC00598
揚げる前のメンテナンス。
高齢の男性が多いです。

子日凧-b DSC00607
凧に鯉のぼり。
揚がるかな

子日凧-c DSC00612
揚がりましたよ。さすがに重そう。
凧人(たこんちゅ、kumの造語です、たった今造りました。)は長袖シャツに日よけ付帽子で顔も見えない完全日焼け防止。

子日凧-f DSC00652
子どもの日の主役。
右のママさんらしい女性も完全日焼け防止。

子日凧-h DSC00659
ゴルゴ13見参

子日凧-d DSC00633
凧マイスターは走りません、たぐるんです。

子日凧-i DSC00669
さつき晴れです。
画面左下にクルーズ船がやって来ました。

子日凧-j DSC00677
埋立地に新しく作られたクルーズ船専用岸壁に接岸。
船はスーパースター・アクエリアス、台湾の基隆から週1~2回、5月だけで6回も石垣島に来航するほとんど定期船で、島ではおなじみの船。
ここには船客と関係者以外近づけないので、もっと近くで写真を撮る方法を研究中。

島で行われる子どもの日企画は、他に紙飛行機大会とパラグライダー無料試乗会。
どっちも行きたいんですが参加資格はキッズのみで、残念でした
Kids at heart じゃだめですか?
スポンサーサイト




【2018/05/05 13:10】 | 島の暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック