fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
急にクリのお腹がゆるくなりまして、一昨日から放置できない症状を呈してきたので、サンプルを採取して病院を受診。

腹下-a DSC01801
T病院にサンプルを提出、玄関前で検査の結果を待っています。念のため、粗相した場合の対処用具も持参。
お腹の状態はひどいけれど元気で食欲も変わらず。

サンプル検査の結果、心配なウイルスや細菌などは検出されず、先生の意見は古くなったご飯など食べたのではないか、と。
思い当たった
実はいつもと違ういただきものを食べていたんですね。

腹下-b DSC01808
整腸剤を処方され、ご飯を変えるように、と。
写真右上のあんよはモコちゃんです。かわいい
kumが猫部屋に行くと、いつも駆け寄って来てずっと後をついてきます。

帰宅していただきものの賞味期限を調べてみましたが、ドライフードもおやつもどれも期限は来年でした。
と、すると「開封後冷蔵」と書かれたおやつを開封状態でいただいたことかな。
昨夕食から、念のため全部変えて缶詰トッピングに整腸剤をふりかけました。
途端に、今朝の散歩で正常に近い状態になり、こんなに早く効くものかと少々びっくり。

折も折、今は梅雨時ですので、「開封後冷蔵」食品には十分気をつけましょ。
スポンサーサイト




【2018/05/10 10:06】 | わんことの暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック