fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
高齢猫シロさん、その後もご飯食べてくれない状態が続いておりまして。

トンネル-a DSC05082
トンネルに籠ってることが多いです。
弱って顔を洗わなくなったらしく、目ヤニやヨダレでお顔が汚れてます。
ayaさんがウエットティッシュで拭きましたが拭ききれてないようです。

トンネル-b DSC03836
なんと、タビ君がシロさんを気遣ってました。
タビ君の左耳にケンカらしい傷。

トンネル-c DSC03844
つんだら家には猫部屋が二部屋ありまして、両方にキャットトンネルがあります。
シロさん、あっちのトンネル、こっちのトンネルと転居を繰り返して。
結構、元気なのかな…。

トンネル-f DSC03858
昨夜は雨のため、クリを部屋に入れましたが朝行ってみるとシロさんがクリブースにいました。
ジャンプして入ったとしか思えません。
クリを外に出した後もここがお気に入り?

トンネル-g DSC03860
今度はキキちゃんが留守中のシェルターケージにいました。
もしかして、安眠できる場所を探してるのかも?
それにしては、開けた場所が多い…。

トンネル-d DSC05100
ayaさんはしばしば猫部屋で過ごします。
ソファはそのためにあるんです。
写真では見えないけど小型のテレビもあります。

ayaさんが読んでる本は渡辺一史著「こんな夜更けにバナナかよ」(北海道新聞社刊)。
24時間介護が必要な障害者を支える介護ボランティア達の奮闘ドキュメンタリーです。
ここで多くのボランティアが意識改革され、中には30才でサラリーマンを辞めて大学の医学部に入りなおし、医師免許を取った人までいるそうです。
障害者施設で19人を殺害した、あの人に読んでもらいたい本です。送ろうかな。

今朝は来客があるので玄関ドアを開けて掃除していたら、シロさんが外へ出ようとしまして。
元気があるのか、体力があるのか…。
ご飯を食べてくれれば言うことないんですが。

最近、雨降ったり晴れたりと空が忙しい。

トンネル-e DSC03848
一昨日10日、夕方の散歩で多田浜にて。
長い長い雲をパノラマで撮りました。
右に見える人は、もしかしてア~サ(アオサ)を採ってるのかも。今シーズンです。

今、晴れた
青い空と白い雲を見れば気分も


スポンサーサイト




【2019/02/12 11:02】 | にゃんことの暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック