FC2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
*ayapani*

ミラがうちに来てから、ちょうど一年が経ちました

IMGP8301.jpg

去年のトライアスロン大会前夜、kumが植え込みで倒れていたミラを発見したことがきっかけです。
その時の様子   こちら

DSC06777.jpg

わたしは数名のアスリートメンバーを送るため、車で交流会場へ向かっており
kumは車に乗りきれず、残りのメンバーと歩いて向かっていたのでした。
もし一緒に車に乗っていたら、ミラとは出会わなかったはず…

kumはミラを連れてすぐに動物病院へ向かい、ずいぶん遅れて会場へやってきました。

段ボール箱の中でぐったりと横たわるボロボロのミラを見た瞬間、「ダメかもしれない…」というあきらめの思いがよぎりました。
今までたくさんの猫を保護してきたけど、一番ひどい状態の子だったからです…

IMGP3581.jpg

帰宅してケージを準備し、口元にご飯を寄せても全く口にせず、
一ヶ月近くの間、毎日3回猫ミルクをシリンジで飲ませるkum。
最後の最後まであきらめないで、必ず元気になるって信じていたそうだ。

わたしもミルクをあげてみた。
間違って気管に入らないよう注意しながら、少しでもたくさん飲んでもらえるようにと…

IMGP2373.jpg

ようやくご飯が食べられるようになり、体調も安定してきたようなので、
去年の10月には避妊手術も受けました。
病院の先生はミラの復活に驚いていたみたい!
麻酔のリスクが心配でしたが、無事に手術を終えました。
(術後の画像。お腹の毛がないですよ!)

IMGP5848.jpg

健康な子と比べると体つきは小さめ、体重も3kg弱ですが、
以前はフラフラと不安定な動きも、今は随分安定してきて、元気な子とほとんど変わらなくなりましたよ。

あきらめないでよかった。
無事に一年、元気に育ってくれてほんとうによかった。

奇跡の猫 ミラちゃん ありがとう

ミラは 新しい飼い主さんを募集中です。
どうぞよろしくお願いします。
お問い合わせは、サイドバーのメールフォームにお願いしますm(_ _)m


 
スポンサーサイト




【2012/04/24 05:42】 | にゃんことの暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック