FC2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
昨夜9寺過ぎ、晩酌で酔っぱらってテレビ見ていましたら、真っ暗な家の前を赤と緑の識別灯が横切りまして。
しかも高度が異常に低い。
「ヘリだ

カメラひっつかんで屋上へ。

捜索a,03-27,21-32 DSC00077
つんだら家前の海面を照らしながら何回も何回も往復。
遭難した人の捜索に違いありません。

はっ
もしかして昼間ここで何か採っていたおじ~
(昨日の当ブログを見てください。)

ヘリは夜の10時過ぎまで行ったり来たりしながら捜索していました。
ayaさんがインターネット見ると近くの全日空ホテルに救急車が来たという情報も。
ならば見つかったのかな。

そして今朝は雨。
なのに東の空はピンクの朝焼け。

捜索b,03-28,6-37 DSC00106
海保のヘリがやって来ました。6時38分。朝早くからお疲れさまです。寝不足に注意してくださいね。
遭難者見つかってなかったんだ。

捜索c,03-28,6-38 DSC00117
朝焼けに向かって飛ぶ捜索ヘリ。
電線さえなければ絶世の名画になったのに。
電力会社には恨みつらみ…。

捜索d,03-28,6-41 DSC00127-z
朝焼けのエンディング、6時41分、日の出2分後。

新聞によると、市内の男性がクリが大好きな多田浜へ潮干狩りに出かけたまま戻ってないそうで。
昨日のブログに写っていた人の可能性もありますが今のところわかりません。

10時40分、消防署から防災情報メール。
72歳男性が潮干狩りに出かけたまま帰らない、特徴など説明、見かけた方は警察署か消防署へ連絡を、と。
毎日、わんこを公園のブランコに乗せる近所のおじ~ではないようです。
よかった。
スポンサーサイト




【2020/03/28 13:15】 | 島の暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック