捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
くーちゃん
2011-07-16 (土) | 編集 |
*ayapani*

ぶらぶらお散歩中に赤ちゃん猫の泣き声が!
あるおうちのガレージの前で、一匹だけで大声を上げ泣いてます。
おうちを訪ねおじさんに聞いてみると「まや~(猫の意味)? うちはわからんよ~。持っていきなさいね~。」

03kuu1.jpg
一緒にお散歩していたYちゃんに抱かれるくーちゃん。
手のひらにすっぽり入ってしまうほどの小ささ。。。

03kuu2.jpg
よっぽど飢えていたのか、すごい食欲!

黒猫の怖いイメージが一瞬で払拭されました。

03torakuu5.jpg
とらに遊んでもらうくーちゃん。

04kuu6.jpg
毛並みのいいきれいな成猫になりました。


2004年のある朝、住んでいたマンションの6階から転落。
一命は取りとめ入院しましたが、内臓に大きなダメージを受けており、助けることはできませんでした…

猫と暮らし始めて1年。
初めての出来事に大きなショックを受け、長い間立ち直ることができませんでした。


04kuu3.jpg

島には動物を火葬する施設がありません。
火葬をするには、焼却ゴミと一緒にすると聞き、近くの海岸へ埋葬し弔いました。
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: