fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
*kum* & *ayapani*

8月30日のウンケ~(迎え日)で始まった石垣島最大の行事・旧盆。
3日目のウ~クイ(送り日)にアンガマと獅子舞の取材に行ってきました。
アンガマは八重山独自の行事で、ご先祖様がこの世に帰る3日間、楽しんでもらおうという目的で行われます。
石垣市では各字(あざ)の青年会がやっています。
今回はその中で登野城(とのしろ)地区の家に行きました。
訪問する家はその年の希望者宅を巡ります。

道行
道行き唄を唄いながら一行がやって来ました。

アンガマ一行入場
[広告] VPS


ウ~ト~ト~
まずはウシュマイ(爺)とンミ~(婆)が仏壇に向かってウ~ト~ト~(念仏)
周りの花笠はファ~マ~(子孫)

トートーメーにウートートー
[広告] VPS


ニンブチャ~
続いてニンブチャ~(念仏踊り)

アンガマ舞踊 白保節
[広告] VPS


ファ~マ~の踊り(横=仏壇正面)
ファ~マ~の踊り
正面左が仏壇、最上段にある赤いものがト~ト~メ~(位牌)

アンガマ珍問答
[広告] VPS


登野城青年会背中

踊りの合間に家の外から観客(青年会の人)が顔を隠して裏声の方言でウシュマイかンミ~との間に珍問答が行われます。
青年「ンミ~、ワンの家は銭がないから線香の代わりに蚊取り線香でやってるがよ、いいかね~?」
ンミ~「ナラン」

校歌ダンス
ウシュマイとンミ~が子どもと一緒に登野城小学校校歌ダンス
家の外で若い女性も踊ってました
みんな登小OBなんですね~



 
スポンサーサイト




【2012/09/02 15:39】 | 島の祭りや行事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック