FC2ブログ
捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
太古の木と巨岩 県民カレッジ(4)
2011-09-03 (土) | 編集 |
*kum*

台風11号接近のため延期となっていた県民カレッジ第4回=最終回が今日(3日)開かれました。
今回も於茂登(おもと)水源地まで歩く軽トレッキング、島が渇水の時にこれ以上ないタイミング。

おもと出発
最終回だと思うと、何となく足取りも軽い出発

巨岩
今回は水源よりも岩また岩、巨岩とヘゴの大群生が印象に残りました。

取水ダム講義
20分もかからず水源に到着。貯水池は底が露出していました。
右の中洲?は人工島ではなく天然の岩です。

モダマの木
ツタがパーマをかけたみたいに複雑に絡みあったモダマの木

ターザン?
ブランコができてしまいました。
ターザンがここへ来たら絶対帰りたくないはず。

白い花(小)  紫のつぼみ?(小)  ヘゴアップ(小)
   サクララン        ヒリュウシダの新芽       ヒカゲヘゴ 

黄金黄緑虫
ナナホシキンカメムシ

トカゲ
キノボリトカゲ

ヘゴ林
他では見られないヘゴの大群生がありました。恐竜が現れそうな原生林?

パスポート
終わって近くの公民館を借りて修了式。修了証と各自名入りのパスポート(中)をもらいました。このパスポートで外国へは行けませんが県内各地で受けた講義を記入するようになっています。
沖縄県教育庁八重山教育事務所担当者からのあいさつのとき、聴覚障害の僕に配慮して内容をワープロで書いたものを僕にだけ、プリントしてくれました。感激!初めてです。(右)
左は今回のテキスト。



スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: