fc2ブログ
保護わんにゃんとの生活を軸に、石垣島の暮らしをつづります。
*kum*

台風と一緒だった旧盆もすみ、お墓さんたちは元のように静かに鎮座していらっしゃいます。

きれいな墓
きれいに清掃されお盆の供養がすんだと思われるお墓

きれいな納骨口
納骨口もきちんと整えられてます
お花はしおれないよう、たぶん造花

きれいな亀甲墓
かなり古そうだけど清掃された亀甲(きっこう)墓

亀甲墓裏
亀甲墓の裏
人が生まれてきた子宮をかたどったとも亀をかたどったとも言われています

けど…

廃棄墓
こんなお墓もあります
遺族が遠方に移転したとか高齢だとかあるいはもういないとか
理由は様々でしょうが

崖の廃棄墓
ご先祖さまも寂しいでしょうね

移転墓
ここも草ぼうぼうですが納骨口はきちんとしており全体にきれい
たぶんお墓が内地か沖縄本島に移転するとかして使われなくなったんじゃないかな

つんだら家は移住者なので島にお墓はありません。
お墓の問題は人ごとではないです。


 
スポンサーサイト




【2013/08/27 06:57】 | 島の暮らし
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック