捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
わんにゃんのお世話係り
2013-09-22 (日) | 編集 |
*ayapani*

先日kumが県スポーツ大会で沖縄本島へ出かけていた3日間。

ふだんは分担しているわんにゃんのお世話も、一人でやらなくてはなりません。

DSC00649犬のご飯

わんこのご飯。
左はクリ用、ドライフードだけ。
右はチャロン用。歯がほとんど抜け落ちてしまっているため
お散歩前にドライフードを水でふやかして、柔らかくなったところにウェットフードも混ぜてあげてます。
今のところこれが一番食べやすいようです。


にゃんこの方はちょっと複雑です。
健康状態に問題のない成猫たち(めい・はな・くま・みけ・たび・きき・くろべ~)と
口内炎はあるけど比較的元気なちゃあ、合わせて8匹は1階のお部屋でご飯です。

DSC00652猫タッパー

そして2階では、個々の体調に合わせたご飯を個別にあげています。

DSC00653猫のご飯

上の小さなお皿は子猫たち(だい・あお・もん・とらこ)用で、
粉末の離乳食をお湯で溶いて、そこにウェットとドライを少しずつ混ぜます。
真ん中から下は、尿路結石予防用(はな・びー)や高齢食(りり・しろ)
口内炎用(さくら・もも)それに普通食だけど外の子と仲良く一緒に食べられないレオ用。

DSC00687子猫

子猫たち。 しっかりと一人前が食べられるよう、食事の時はケージに入れます。

DSC00750猫ケージ

こちらの成猫もケージ。 みんなそれぞれ違うご飯だからね~。

DSC00754レオ

一匹狼のレオ。普通食だからホントは1階で一緒にあげたいところなんですが…
まあ、こんな気質の子だからしょうがないですね

ももちゃんは外の子たちをケージに入れた後、
一人でゆっくりこっそり食べてます。

みんなそれぞれ個性が強くって… 

わんにゃんのお世話だけで、朝夕それぞれ軽く1時間以上かかってしまいます。

一人だけでやっていたら、なんだか動物園の飼育係になった気分、でした。




 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
凄いですね。絶対にボケませんね。すばらしいです。
飼育係、まさにそうです。
何回読んでも、わからないですv-236
猫ちゃん名も、わからないし、1日かかっても、1食もできないかも。
2013/09/22(日) 19:17:51 | URL | アンナのママ #-[ 編集]
Re: アンナのママさんへ
毎日のことなので慣れてしまうのですよ~♪
でもお薬が多い時は、マジ大変でした(汗)
ボケ防止になってたら嬉しいですけど~???
2013/09/23(月) 08:54:43 | URL | ayapani #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: