捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
にゃんこ、病院へ
2013-09-27 (金) | 編集 |
*kum*

わが家のさわれないアンタッチャブルにゃんこ「もも」がご飯を食べなくなり、隠れ家に引きこもって2、3日出てこない。
3日めだったか、いつものように大捕物やって捕獲(?)、病院へ。
今回薬は使いませんでしたけど、元気ないのを何とか手袋して捕まえました。

他にも口内炎もちの「さくら」も食べるけど口の周りが黒いので一緒、子にゃんこのナナ(今日から「トラ子」改め)も元気なく食べないので、計3にゃんを病院へ。

まずはももから。

もも9月25日注射
暴れる心配があるので看護師さんも手袋してキャリーのまま押さえつけて口内炎注射

モモ9月27日朝
帰宅して口内炎以外に病気があるかどうか見るため数日ケージにショートステイ
こんな場合にご支援でいただいたこの2階建てケージは好適です

さくら9月25日注射
さくらもバスケットのまま口内炎の注射

さくら9月27日朝
注射から2日たった今日、口の周りの黒いのがなくなりました
短いしっぽがキュート

口内炎の2にゃんは前回飲み薬をわが家でご飯に混ぜてあげたのですが~
注射に比べて効き目が切れるのが予想以上に早かったようです。
手間はかかるけれど、病院に連れて行って注射してもらった方が効果は大きいらしい…
しかし、ももは病院に連れて行くために毎回大捕物が必要で、彼女にとっては大きな負担になってるはず。
どうするのがいいか、お医者さんと相談しながら試行錯誤中です。

ナナ9月25日病院
元気がなくご飯食べないナナは以前からの風邪ということで注射はなく風邪薬投与を続けるように、と

元気な小鉄まであまり食べなくなり、ayaがいろいろ試した中で「カルカン・レトルト子猫用」だけあげたらあっという間に完食!

カルカン子猫
あわててお代わりあげたらそれも完食、キリがないほど食べます
ナナともももこれならよく食べる!

急いで10袋買ってきました。
けど離乳食などと混ぜると食べなくなります。
カルカン・レトルトだけストレートであげると食べるんですね。新発見でした。
冷蔵庫に保存して、冷たいだろうとお湯をかけても食べなくなります。レンジで10秒温めるとOK、15秒では熱すぎて食べませんでした。

ナナ9月27日朝A
今日、またナナがレトルトも半分残しました

彼女は保護した時、ご飯にポタポタ鼻水垂らすほどひどい風邪をひいてました。
あれからずっと抗生剤あげてますがまだ完治してません。
今日も元気がなくこの写真でも鼻に鼻水がたまってます。

今日は急に気温が下がったからでしょう。
朝6時に27℃だった室温が11時には25℃に下がったので窓を閉めました。寒気が来たのかな?

ナナ9月27日朝B
毛布を掛けて安静中のナナ
ナナは初診の時、消化器系のどこかに障害がありそうと言われているので心配です



 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: