捨てられた猫や犬の保護や里親さん探しの活動を中心に、南の島での暮らしを綴ります。
子猫の茶助は引きこもり
2018-04-27 (金) | 編集 |
島は今日も晴天、洗濯日和。
晴れているので昨夜、星空の写真を撮ろうと思ったら月が明るすぎてアウトでした。

子猫の茶助はソファカバー裏に引きこもることが多くて、性格が臆病らしいことがわかってきました。

子猫-a DSC01696
知らない人が来たとか寒いとかではないのに、最近引きこもってることが多い。
前はそうでもなかったのに、なんででしょうか…。

子猫-b DSC01697
引きこもり場所を見つけられて怒ってます。
体は最近急に大きくなりました。

子猫-c DSC01710
モコちゃんはすっかりおとなびた体格になりました。
kumとayaさんが行くとすぐ寄って来るので、離れて写真を撮るのが大変

キキは、口内炎の痛み止め注射をして以来、ご飯を完食するようになって、
それまでケージに引きこもって出て来なかったのが冷蔵庫の上など、移動するようになりました。

kumが今考えてること
京都で桜に圧倒されて、石垣島に桜並木とか桜の林とか、できないのかな???と
夢想中。

キキちゃん口内炎受診
2018-04-23 (月) | 編集 |
つんだら家では若手の(といっても、もう10才)キキちゃんが口内炎で食欲が落ちたように見えるので、病院を受診。

キキ受診-a DSC01670
お口を診察
体重は33.5キロ

キキ受診-b DSC01677
痛み止めのお注射

にゃんこの口内炎は、にゃんこにとって命にかかわる重病です。
一刻も早い治療法の開発と普及が望まれます。

5年前に譲渡したわんこの茶太朗くんが虹の橋へ旅立ちました。突然だったようです。
犬親のHさんより、残ったご飯その他たくさんいただきました。

キキ受診-c DSC01643
ご飯や缶詰だけでなく、デンタルガムその他数々びっくりするような内容です。
聞けばフィラリアも駆除に成功した(!)そうで、Hさんの愛情が伝わります。
大事にされて、茶太朗も幸せだったでしょう。
虹の橋のたもとでHさんとの再会を願ってます。

モモちゃんの近況
2018-04-21 (土) | 編集 |
神奈川県へ婿入りしたモモちゃんより、近況が送られて来ました。

モモ-b IMG_4248
近況で~す。

モモ-a IMG_4236
お水を飲むときは水道から?

モモ-c IMG_4254
このイチゴ食べられるかな???(結局食べなかったそうです。)

IMG_4303 - コピー
猫親 M さんの親友Sさんと。
人見知りしませんね~。

Mさん、これからもモモちゃんを、どうぞよろしくお願いいたします。

ひめちゃんの旅立ち
2018-04-16 (月) | 編集 |
全盲の猫、ひめちゃんは、昨日午前11時28分、つんだら夫婦が見守るなか、虹の橋へと旅立ちました。14歳でした。

姫-a DSC01376
3月24日のひめちゃん。
身を縮めるようにして生きてました。

ひめちゃんは、全盲にもかかわらず、高い場所に登るのが好きでした。

姫-a DSCF2111
2013年11月末、前に住んでいた野底の家で、キャットタワーに登るひめちゃん。

姫-b DSCF2121
高さが約2mの棚状キャットウォークに登はん成功。

姫-c DSCF2131
下山開始、登りも下りもすべて手探りです。

姫-d DSCF2133
手が届かないと下りられません。
その時は別なルートを探します。

それどころか、高さ90cmの流し台にジャンプ一発
上がれちゃうんですから、まさにスーパーキャットでした。

姫-e DSC01625
旅立ちをしてもらったペット葬祭やさん。

石垣島ペット霊園・やすらぎの丘 ホームページ http://isg-pry.tank.jp

姫-f DSC01627
帰って来ました。
安らかに眠ってください。

いつもいつも、ああすればよかった、こうすればよかった、と思います。
今回は、昨年引っ越した家にまだキャットウォークがないこと。
早く作ればよかった…。

ヒメちゃん
2018-04-15 (日) | 編集 |
高齢のヒメちゃん、衰弱して昨夕病院へ。

ヒメB-a DSC01605
診察。
先生、老衰の結果なので、できることは点滴による延命措置しかない、と。
点滴も痛くてかわいそうなので、何もしないで帰ってきました。
やっぱりね~。わかってたことですが、もしかして???と淡い期待があって、診察をお願いしました。

ヒメB-b DSC01607
今朝のヒメちゃん。
前から眠ってることが多かったので、眠ってるのか弱ってるのか、よくわからないのがヒメちゃんです。
右のお皿が空っぽですがこれは他の猫がケージの外から手を伸ばしてなめたもの。
今、これで困ってます。

今日は朝から大雨とカミナリで、クリは部屋の中。
本当は石垣島トライアスロン大会が開かれてるんですが、ヒメちゃんのことやクリのこともあって、つんだら夫婦は在宅です。
毎回、島内外のろう者がレースに参加するので、島のろう者や手話ができる市職員はサポートで忙しいはず。お手伝いできなくてすみません。

ヒメちゃん衰弱
2018-04-14 (土) | 編集 |
全盲で高齢のヒメちゃん(メス13歳)が衰弱。
つんだら夫婦が京都へ発つ前からほとんど何も食べなくなりました。

ヒメ-a DSC01598
他のにゃんこに煩わされないよう、ケージに入れました。
右下のスープ、飲んだ様子がありません。

ヒメ-b DSC01604
今朝、10日~2週間???ぶりにスープを飲み、だからかどうか姿勢もよくなって元気が出てきた?ようなので、希望が出てきました。
これから病院に行って来ます。

心配
2018-04-04 (水) | 編集 |
毎日が洗濯日和です。
今日は薄曇りで予想最高気温27℃。

心配-a DSC01453
今日はわんにゃん用タオルやクリの防寒ジャケットを洗濯。

心配-b DSC01458
ヒメちゃん食べてくれません。手を変え品を変えしてるんですが。
水を飲んで寝るだけ。
今日も、また食べてくれそうなメニューを考えてます。
左はつんだら家で一番元気なモコちゃん。じっとしてないのでなかなかきれいな写真が撮れません…。

春でなくても眠いにゃんこ達
2018-04-01 (日) | 編集 |
本日の予想最高気温東:東京22℃、石垣島27℃
テレビのお昼のニュースで人々が暑い暑いと言ってました。

島では、午前11:30頃の1階にゃんこルーム室温が24℃。

春-a DSC01425
茶助は左目の涙が多い。
風邪かも知れないけど、食欲は変わらないので様子見中。

春-b DSC01440-z
今のつんだら家で一番元気なのがモコちゃん。
絶えず動き回るので写真を撮るのが大変。
おとなに近い体形になって来ました。

春-d DSC01429
ケージ童(わらし)のキキちゃんは最近ここに引っ越したみたいです。

春-c DSC01426
奥の部屋で春眠暁を覚えず。
寒くはない室温と思うんですが…。

kumは冬服・春服・夏服3種類をそばに置いて、室温に応じて着替えてます。

つんだら家の座敷童(わらし)
2018-03-28 (水) | 編集 |
春らしい気候になってきました。内地では南半分で桜が満開。

にゃんこたちはみんな、個性豊かです。
それがおもしろくもあり、困るときもあります。

つんだら家でちょっと異色なのがクマちゃんとキキちゃん。

キキとクマ-b DSC01398
クマちゃん、女の子、11才。
大きな目が魅力的な黒にゃん。
つんだら家に来た頃は体が赤っぽかったので、女の子なのに名前が「クマ」ちゃんになりました。
とても臆病で、たいてい1階にゃんこルームの奥の部屋に一人でいることが多い。
寒くても誰かとくっついてあったまってるのを見たことがありません。
ご飯はほとんど完食。

キキとクマ-a DSC01396
キキ、女の子、9才。
この子も臆病。でも時に攻撃的な時もあります。
だからか、いじめられっ子で身を守るため、ほとんどケージで暮らしてます。
寒い時、たまにケージから出てきて体が同じ色のチャ~とくっついてることもあります。
ご飯は残すことが多い。

この二人に共通するのが、猫見知りで人見知り。

子猫たちはそんなことに頓着しないで走り回ってます。

ひめちゃんの憂鬱
2018-03-25 (日) | 編集 |
つんだら家のにゃんこの中でも古顔、全盲のひめちゃんが近頃元気ない。
ご飯食べません。
たいていの子は食欲がなくても缶詰やレトルト食品は食べるものですが、ひめちゃんはそれも食べません。

姫-a DSC01376
前にもそんなことがあって、病院へ行ったら看護師さんが病院のドライフード持ってきて、それをポリポリ。
「ご飯を変えてみてください。」と言われたことがありました。
今うちにある中で他のご飯、例えば子猫用とか、変えてみています。
変えると、少しは食べています。

姫-b DSC01160
段ボール箱の壁とか天井とか触って確認したわけでもないのに、箱の中、シェルターだってわかるんです。
ひめちゃんは天才です!

全盲ゆえ、毎日ストレスあるんでしょう。
いじめられた経験があって、他の猫に気を遣って小さくなってるのがよくわかります。
せめて、ご飯を楽しみましょうよ、ひめちゃん。